ホームレス ドランカー

ミクターズ US*1 オリジナル サワーマッシュ/Michter's US*1 Original Sour Mash

複雑な奥行きのある甘みとフルーティさ、そこにハーブやスパイスや紅茶のような風味も加わり、どっしりと力強い。ニスっぽいケミカル感のあるバーボンは比較的サッパリとした口当たりになりがちだが、これはかなりのパンチがあり飲みごたえ十分。加水しても…

ウエストランド シェリーウッド/Westland Sherry Wood

若い原酒らしい荒々しさがやや目立つが、蜂蜜やバニラ感はしっかり出ている。ストレートでも十分楽しめるが、少量加水の方がずっと旨いのでオススメ。3年熟成にしては風味が良く出ているが、熟成感のシンプルさやアルコール刺激などはどうしても目立つので、…

291 コロラド シングルバレル ライウイスキー/291 Small Batch Colorado Rye Whiskey

ライウイスキーらしいスパイシーさが全開。加えてスミレのようなフローラルさや草っぽいハーブやクローブ、乾いたバニラやチェリーリキュール感もある。風邪シロップのようなやや人工的な甘さ。スパイシーで辛口なバーボンが好きな人にはお勧め。

ミクターズ US*1 ストレート・ライ/Michter's US*1 Straight Rye

ライウイスキーらしいスパイシーさと柑橘とバニラ。スパイシーなライ麦の風味が強いので、おそらくライ麦比率が高いものと推測。ドライな口当たりも、粘性が比較的しっかりあるので舌に余韻が長い。丁寧に作られていることが良く分かるライウイスキー。

ヒュー イモータル・ライ/FEW Immortal Rye

ウイスキーとウーロン茶のインフューズという事でイロモノかと思っていたが、意外と正統派、濃厚で奥行きのある風味。非常に飲みやすく、バーボンらしい風味も存分にあり旨い。コクと飲みやすさのバランスが上手く取れていると感じた。悪くない、を通り越し…

ウエストランド ピーテッド/Westland Peated

ピート感は程々で、系統としてはアイラ系に近い内陸ピート、これまで飲んだ銘柄だとバレッヒェンに近い印象。香りは甘臭くフルーティも、飲むとシンプルな柑橘とオークにピートスモーク。塩気も強め。

ウエストランド ギャリアナ 2019年リリース/Westland Garryana 2019 Release

カルーアミルクのような独特なクリーミーさとコーヒーのビターさ。スパイシーさやロースト感もあって、少し甘臭さめの風味。個性的で面白いが、この特徴的な甘さが熟成でどう変化するのか、もう少し長い熟成物で試してみたい。面白さの一端は十分感じること…

ウエストランド アメリカンオーク/Westland American Oak

チェリーや南国フルーツ系のフルーティな香りも、口当たりは刺激が強めで若さを感じる。ただアルコールのえぐみは強くなく、樽感は強めも軽快な飲み口。ハイボールやカクテルにも向いている風味。

ウィリアム・ラルー・ウェラー/William Larue Weller

ココナッツやバニラ→バーボンらしいエステリーさ→オークや穀物やフルーツ→トーストしたココナッツやアーモンド、と口に含んだ時の風味変化がとても楽しい。複雑で濃厚。素晴らしいバーボン。口に含むたびに驚きと楽しさを体験できる。個人的にはジョージ・T…

ジョージ・T・スタッグ/George T. Stagg

重厚で複雑な熟成感のあるバーボン。濃厚で乾いたバニラや白粉、マジパンのような甘い香りの奥に、白桃っぽいフルーティさもあり、香りはとても濃厚で上品。味わうとバーボンらしい除光液やオイルのような、やや人工的なケミカルな風味もあり、甘みはそこま…

ジャックダニエル シナトラセレクト/Jack Daniel's Sinatra Select

通常のジャックダニエルを甘く、複雑に、濃厚にパワーアップした風味。バーボンらしい除光液などのシンナー感の上に乗っかってくる風味の量と質が段違い。切れ味のいい後味ながら、飲みごたえが存分にあり、色々な飲み方で楽しめそう。

スタッグ ジュニア/Stagg Jr

どっしりバーボンの王道を行く重厚感のある風味。特にバニラの濃厚な甘さとオークの風味が際立つ。スパイシーさのほかに、奥にオレンジ系のフルーティさもあり、重い風味を緩和してくれる。 バーボン好きなら、間違いなく安心して楽しめる一本。

ブラントン ゴールド エディション/Branton's Gold Edition

落ち着きと円熟味のあるバーボン。バーボンらしい接着剤臭やキャラメル、オーク、スパイスなどの典型的な要素がどっしりと感じられ、それと共に梨やプラムのフルーティさと金木犀のようなフローラルさもある。余韻も上品で長い。

イーグルレア 10年/Eagle Rare 10yo

バッファロートレースらしい円やかな甘さと口当たりに、長熟由来の樽感やフローラルさも感じられる一品。バッファロートレースが好きな人で、より重厚な熟成感を感じたい人には強くお勧めしたい。ちなみにこの最上位に位置するイーグルレア17年は、バッファ…

ヒュースピリッツ ライ/FEW Spirits Rye

ライウイスキー特有のスパイシーさだけでなく、バーボンにしては珍しいくらいリンゴ系のフルーティさも強く特徴的。バーボンらしいバニラや、どしっとした渋い余韻も良い。華やかさとスパイシーさがバチバチに口の中で喧嘩する感じ。多面的で飲みごたえのあ…

ヒュースピリッツ バーボン/FEW Spirits Bourbon

バニラやキャラメルの甘さだけでなく、ローストした樽由来のウッディさやビターさがかなり強く、溶剤感も強い重量感のある風味。加水するとビターな部分のバランスが良くなるので、ストレートよりロック向き。氷が解ける過程をじっくり楽しみたい、分厚い風…

エライジャクレイグ スモールバッチ/Elijah Craig small batch

クリーミーな甘み。シロップで煮たようなフルーツ感もあり、上品な甘さと言う印象。ストレートでガツンとくる甘さとオークを楽しむのも良し、ロックで爽やかな甘さとビターさを楽しむのも良しで、非常にコスパが良い一本。

メーカーズマーク/Maker's Mark

芳醇な甘みだけでなく、しっかりとした樽感やビターさも感じられて、落ち着いた味わい。余韻は樽の表面をなめたような少し焦げたオーク感がかなり長く続く。ロックやカクテル向きの骨太の味わい。個人的には、ストレートで飲むならメーカーズマーク46の方が…

バッファロートレース/Baffalo Trace

バーボンらしいバニラやラムの濃厚な甘い香りから、スパイシーで焦がした樽感のあるしっかりした味わい。ストレートはもちろん、ロックやハイボールでも楽しめる。ラムっぽい濃厚さも味わえる、芳醇な一本。

ブッカーズ バッチ2017年-01E/Booker's Batch 2017-01E

濃厚なバニラとローストした樽感、甘さはメープルシロップのような樹液感だけでなく、煮込んだようなフルーティさもあり、奥深い風味。アルコール度数が高いにもかかわらず、口当たりは驚くほど滑らか。プレミアムバーボンの最高峰、は単なる宣伝文句でない…

ワイルドターキー 8年, 101 proof/Wild Turkey 8yo, 101 proof

バーボンらしい風味とパンチに、程よくエステリーな熟成感。ワイルドターキーと言うと水割りやロックのイメージだが、ストレートでもじっくり楽しめるポテンシャルの一本。バーボンらしい力強い風味でありながら、程よい熟成感もあって飲みやすい。

ウッドフォード リザーブ/Woodford Reserve

(1)特徴 (2)テイスティング (1)特徴 ・ウッドフォードリザーブ/Woodford Reserve ・ウッドフォードリザーブ蒸留所 ・43.2% ・700mL、約4000円 ウッドフォードリザーブは、アメリカのケンタッキー州ウッドフォードで造られているバーボンウイスキ…

ジャックダニエル シングルバレルセレクト/Jack Daniels Single Barrel Select

ジャックダニエルは学生の頃にストレートで飲んで、ペンキのような香りに苦手意識があったが、しばらく振りに飲むと、さっぱりジャンキーな風味が心地よい。ただやはりストレートというよりも、ロックやカクテルベースがベター。バーで良く使われる理由が良…

メーカーズマーク 46/Maker's Mark 46

クリーミーな甘みとスパイシーさ、樽由来のウッディさなど、シンプルでありながら飲みごたえ十分。スコッチ好きでも違和感なく楽しめる一本。少量加水は苦みが出てしまうので、ストレートか、もしくはハイボールにレモンを絞るような飲み方がオススメ。