ウォーターフォード マイクロ キュベ - ロマー/Waterford Micro Cuvée - Lómhar

(1)特徴 (2)テイスティング (1)特徴 ・ウォーターフォード マイクロ キュベ - ロマー/Waterford Micro Cuvée - Lómhar ・ウォーターフォード蒸溜所(アイルランド) ・50.0% ・1stフィルアメリカンオーク樽、ヴァージンオーク樽、フレンチワイン…

アイリッシュマン CS 2017/The Irishman CS 2017

アイリッシュらしい軽快で切れ味の良い風味、クリーミーさとトロピカルフルーツの甘さ。スコッチには無い風味で面白い。ハイボールなどでぐびぐびのむのもいけるが、時間を置くとフルーティさがどんどん増してくるので、じっくり飲んでも楽しい。

アイリッシュ 15年(ケイデンヘッド)/Irish 15yo (Cadenhead)

アイリッシュの軽快さのおかげでラム樽の影響が細部まで存分に出た一本。トロピカルフルーツやリコリスのようなハーブ感も特徴的でやや癖が強い。時間を置いたり加水すると、香りも味もバニラの乗ったメロンクリームソーダになって面白い。じっくり時間をか…

カネマラ ピーテッド/Connemara Peated

麦芽感もありつつ、軽やかな蜜やフローラルな風味と、同じく軽やかなピートスモーク。すっきりした口当たりで、とても飲みやすい。ピート入門かと言われると疑問だが、落ち着いたピート香とフルーティさ、フローラルさのバランスが良く爽快。

ティーリング スモールバッチ/Teeling Small Batch

12か月もの間ラムカスクフィニッシュをかけているだけあって、ラムの風味がかなり出ている。ブレンデッドらしい安定感に、ラムの個性が際立つ一本。クーリー蒸溜所は2回蒸溜なので、その原酒をバッティングしているのか、アイリッシュウイスキーにしては軽快…

ウォーターフォード バナウアイランド エディション1.2/Waterford Bannow Island: Edition 1.2

すりおろしたてのリンゴのようなフレッシュさと瑞々しさが特徴的。飲み口は一転して甘く濃厚なバニラ感もある。小麦のような香ばしい麦芽の風味も強く出ており、麦芽感と言う点では、一緒にテイスティングしたバリーモーガン 1.1より明確に感じられる。バリ…

ウォーターフォード バリーモーガン エディション1.1/Waterford Ballymorgan 1.1

アイリッシュウイスキーらしい軽快さと、熟成期間の短さ(4年弱)の割にアルコール感が無く、しっかりと熟したりんごの風味とチョコレートっぽいビターさが特徴的。どちらかと言うとロック向きな気もするが、ストレートでも十分旨い。一緒にテイスティングし…

ジェムソン カスクメイツ スタウトエディション/Jameson Caskmates Stout Edition

甘みも充分あり非常に飲みやすく、柑橘に加えてハーブ感も強く感じられて、余韻の心地よい一本。スタウト由来と思われるチョコレートのようなローストした麦芽感やホップ感が楽しい。ビールもウイスキーも大好きな人には天国のような風味。特にグラスの残り…