ホームレス ドランカー

アデルフィ グレンボロデール 11年 バッチ8/Adelphi Glenborrodale 11yo Batch 8

アデルフィ・ブレンデッドの延長線上にあり、ジャスミンやヒースの花、ワクシ―な蜂蜜、チョコレート、ピートスモークが入り乱れていて、かなり癖が強い風味。調和したブレンデッドモルトと言うより、各シングルモルトの要素が戦い合っている(その中でもハイ…

グリーンアイル/Green Isle

アイラらしいピート感もありながら、グレーンやスペイサイドモルトもブレンドされているだけあり、クリーミーさやフルーティさもしっかりあり、癖は抑えめで飲みやすい(とはいえアイラピートが苦手な人には厳しそう)。アイラ+スペイサイドのブレンデッド…

アデルフィ ブレンデッド/Adelphi Blended

アイラモルト由来の海藻を含んだピートスモークやコリアンダー、バーボンっぽいニスや接着剤っぽいエステル香など、かなり個性的なブレンデッドウイスキー。樽感もかなり強い。熟成感は若く、概ね5年前後か?各構成原酒の個性がぶつかり合っている印象。値段…

ビッグピート 33年/Big Peat 33yo

80年代ボウモアの影響を大きく受けた一本(おそらくボウモアとカリラのバッティング)。香りの段階では、レザーや燻製のようなスモーキーさとフルーティさが混在したアイラ一般的な特徴があるが、飲むと一気に80年代ボウモア特有のパフューミーさが開く。タ…

デュワーズ 12年/Dewar's 12yo

コスパが素晴らしい一本。癖が無く、フルーティな甘さと花や麦芽の上品な香りが素晴らしい。オイリーさもあるので、ロックやハイボールでもしっかり芯が残って旨い。本当にこの価格帯では抜群に出来がいい。

モンキーショルダー/Monkey Shoulder

スペイサイドのブレンデッドモルトらしい、フローラルかつ麦芽の風味が強い味。普段は邪魔になることが多いビターな風味も、花の香り、麦芽やバニラの甘みの後にじっくり適度に現れるので、長く心地よい余韻につながっている。

ジョニーウォーカー 18年/Johnnie Walker 18 yo

長期熟成らしいフルーティーな香りは素晴らしく、味も上品で旨いが、ジョニーウォーカーである必要性が少し無くなっている気がする(ジョニ黒や15年と比べると、コスパもやや落ちる?)。ハイボール等はジョニ赤やジョニ黒に任せて、18年はストレートでじっ…

ジョニーウォーカー ダブルブラック/Johnnie Walker Double Black

ダブルブラックのコンセプトから、もっとピート感が強烈なのかと想像していたが、実際にはバニラやオレンジ系の果物の甘さ、まったりとしたコクも味わえて、意外と上品な出来と感じた。濃厚でありながら、ジョニ黒同様コスパは抜群なので、スモーキーなハイ…

ピート モンスター/Peat Monster

アルコールやピートのパンチが効いた、正にモンスターな味わい。少量の加水でぐっと角が取れて甘みも出てくるのでオススメ。風味としてはカリラの酸味あるフルーティーさと、ラフロイグのヨード感あるピート、さらに恐らくヘビートースト樽由来と思われる焦…

ジョニーウォーカー グリーンラベル 15年/Johnnie Walker Green Label 15y

学生のころ、宅飲み用でジョニーウォーカーのブラックラベルを好んで飲んでいたのですが、それと同じベクトルで、かつフルーティーなスペイサイドの風味も強く味わえる、正にひとランク上の風味といった印象。ブレンデッドウイスキーにありがちな「風味のま…

デュワーズ18年/Dewar's 18 year

熟成したバニラ感と完熟フルーツ、樽感がバランスよく楽しめる。12年と比べると同じベクトルにあるが仕上がりの良さは流石。適度なアルコール感もあり、水で薄めても蜂蜜感がしっかり残っているので、ロックでもハイボールでも楽しめる。