ポートシャーロット アイラバーレイ 2012/Port Charlotte Islay Barley 2012

ポートシャーロットとしてはピート感は控えめ、樽感もウッディさはしっかり感じられるが甘みなどの風味は強くなく、麦芽感をよりシンプルに楽しめるバランス。ポートシャーロットの限定盤は樽感を追求したものが多いが、こちらはクラシックラディのように麦…

ポートシャーロット PAC:01 2011/Port Charlotte PAC:01 2011

赤ワイン樽由来のブドウやタンニン感がスモーキーさと共にやってきて、熟成期間以上に成熟した風味となっている。奥からくる柑橘感や生クリームの甘さもあり、加水したり時間をかけて飲むと違った風味も現れてきて楽しい一本。 ポートシャーロットのこのシリ…

ポートシャーロット OLC:01 2010/Port Charlotte OLC:01 2010

濃厚で力強い甘臭さ。シェリー樽熟成と言っても実際のソレラシステムに使われた樽を使用しただけあって、タンニン感やビターさが良く出ているが、ピートスモークと相まって嫌みは感じず調和が取れている。熟成期間はそこまで長くないが、十分な熟成感が出て…

ポートシャーロット 10年/Port Charlotte 10yo

アイラピートではなく内陸ピートのスモーキーさ。ブルックラディと言えば多彩な樽熟成に特徴があるが、このポートシャーロット10年も、ワイン樽の影響を大きく受けた複雑で濃厚な風味がピートに負けておらず、さすがの一本。コアレンジの10年物と思えないほ…

ポートシャーロット MRC:01 2010/Port Charlotte MRC:01 2010

焚火を囲んで、シナモンやクローブを加えたホットワインを飲んでいるような温かい感覚。個人的にはスタンダードボトルのポートシャーロット10年より好み。複雑なピートとフルーティーさにもかかわらず、爽やかさもある。余韻も長く美しい。カスクストレング…