ホームレス ドランカー

ロングロウ 17年 オンラインテイスティングウィーク/Longrow 17yo Online Tasting Week

砂糖きびやシロップ、トロピカルフルーツの甘さなどラム樽の影響が良く出た一本。かといって甘ったるいという事は無く、スモーキーさもシャープで切れ味が良くアルコール度数以上のパンチを感じる。ここまではっきりラム樽の影響が出ているものはなかなか味…

アデルフィ インチガワー 2007/Adelphi Inchgower 2007

香りは濃厚でクリーミーな赤いフルーツとチョコレート、味わいはそこにスパイシーさやオークが加わる。アデルフィらしい上品かつ濃厚な風味。加水してもバランスが全く崩れない点は流石としか。花と動物シリーズからは2段も3段も上に感じる芳醇さ。

ブレイブルック ケラー ラガー/Braybrooke Keller Lager

正統派のどっしりとしたラガービール。ケラー内での熟成のおかげで、非常にクリーミーな口当たりで、香りは瑞々しいフルーティさも感じられるが飲み口はコクがあってどっしりした旨味。

スプリングバンク 8年 2021年テイスティングウィーク/Springbank 8yo 2021 Tasting Week

見た目はめちゃくちゃ濃い色だが短熟で一気に色が着いただけなので変な癖やエグミはほとんど無く飲みやすい。フレッシュかつ濃厚な黒糖やドライフルーツ、生キャラメル、オークと微かな麦芽とスモーク。短熟なのでやや風味がストレートでシンプルだが、十分…

スプリングバンク 12年 CS バッチ22/Springbank 12yo CS Batch 22

バーボン樽の影響が強めで、シェリー樽の影響はやや控えめ。トロピカルフルーツとシロップ、控えめなシェリーなどの甘さはくどくなく、コーヒーと麦芽、スモーキーな余韻がさらに穏やかにまとめてくれる印象。甘口寄りでフルーティさ爆発のBatch 21とはガラ…

カバラン ソリスト バーボンカスク/Kavalan Solist Bourbon Cask

ここまでバーボン樽の影響を受けたモルトウイスキーは初めてかも知れない。丁寧に熟成されたバーボン(FEWとか)の様なフローラルさやトロピカルフルーツのニュアンスと、バニラやココナッツのような甘い香り。味わいはスパイシーさやオーク感が強いが、オレ…

ブリュードッグ レイヤーケーキ マシュマロ&チョコレートスタウト/Brewdog Layer Cake Marshmallow & Chocolate Stout

焼きマシュマロやチョコレート、ベリーケーキのような人工的な甘さがスタウトの上に乗っかっている。ブリュードッグの変わり者らしいトリッキーさだが、香りだけでなく風味までマシュマロやチョコレート感が支配している。スタウトとの相性は良く、そこまで…

ミクターズ US*1 オリジナル サワーマッシュ/Michter's US*1 Original Sour Mash

複雑な奥行きのある甘みとフルーティさ、そこにハーブやスパイスや紅茶のような風味も加わり、どっしりと力強い。ニスっぽいケミカル感のあるバーボンは比較的サッパリとした口当たりになりがちだが、これはかなりのパンチがあり飲みごたえ十分。加水しても…

ヘーゼルバーン 21年 2021年リリース/Hazelburn 21yo 2021 Release

シェリー樽由来のブドウやタンニン、シナモン系のハーブ感が良く出ており、奥からカスタードやミルクチョコレートの要素が被さってくる。麦芽の風味が豊かで、力強い風味。加水した方がバランスはそのままに飲みやすくなるのでオススメ。

ブリュードッグ ジャグドエッジ/Brewdog Jagged Edge

プレモルに近いホップ感に、グレープフルーツやパイナップルのフルーティさ。ビターさはそこまで強くないが、柑橘ピールのようなビターさが舌に長く残る。爽やかで切れ味の鋭いインディアペールエール。

ヘーゼルバーン 15年 オンラインテイスティングウィーク/Hazelburn 15yo Online Tasting Week

フレッシュで濃厚なブドウ感と、力強い麦芽の旨味。余計な雑味が一切なく、綺麗な風味と熟成感が楽しめる。加水してもバランスが崩れず、上品さが継続。15年の熟成期間もちょうど良いタイミングに感じられ、長いとえぐみが目立ちそうだし、短いと原酒のパン…

シャマレル ブレンド ベリエ ラム アグリコール/Chamarel Blend Velier Rhum Agricole

少しバーボンのようなシンナー感があるが、サトウキビやキャラメルの甘さがしっかり出ていて、飲み疲れなくバランスが良い。フローラルさや南国フルーツ感もあり華やか。ラムと言えば、こってりした甘々なものか、カクテルベースに使うようなシンナーっぽい…

ブルックラディ ベアバーレイ 2010/Bruichladdich Bere Barley 2010

骨太な麦芽感がありつつ、蜂蜜やフローラルさがかなり強く非常に華やか。飲みごたえあり、加水しても麦芽のパンチ力とフルーティさとフローラルさ、オーク感のバランスが崩れず、ずっと旨い。麦芽種が違うとここまで風味が異なるのかと認識させてくれる一本…

ビッグスモーク へレスラガー/Big Smoke Helles Lager

(1)特徴 (2)テイスティング (1)特徴 ・ビッグスモーク へレスラガー/Big Smoke Helles Lager ・ラガー ・4.7% 2014年にイギリスにて設立されたばかりの新興醸造所、ビッグスモーク社のラガービール。ドライで軽快な風味が特徴です。 (2)テイス…

アードベッグ 8年/Ardbeg 8 Years Old

5年よりはシェリー樽の影響は少なめも、柑橘以外のフルーティさが感じられ、スモーキーさもややマイルドな印象。現コアレンジ品では5年とTENの間と言うよりTENとアンオーの間くらい、旧TENと比べるとよりシャープな印象。個人的な好みだと旧TEN≧8年=TEN>5…

マッカラン 18年 1997年リリース/Macallan 18yo 1997 Release

今のマッカランと比較すると酒質は遥かにしっかりしており、麦芽の風味が強い。香りはコニャックのような円い熟成感があり、口に含むとまだ力強さが存分にある。フローラルでオイリー、塩キャラメルやブドウの甘さは上品。まだ熟成の余力を残した長熟向きの…

ブリュードッグ ダブルパンク/Brewdog Double Punk

ブリュードッグの柑橘感に、ビターさと麦芽とカラメル感のバランスが取れた風味。クラフトビールの中では飛び抜けた個性は無いものの安定していて、安心する。度数があり飲みごたえはあるが、飲み疲れない、ちょうど良いバランス。

ダフトミル 2006 シングルカスク/Daftmill 2006 Single Cask for The Good Spirits Co.

かなり清涼感あるハーブや草っぽい風味の強い一本。ローランドらしい軽快な酒質に、カスクストレングスらしいパンチもある青々しい風味。甘みは抑えめ。やや飲み口が固いので時間を置きたい(時間を置くと、甘い風味が良く開いてくる)。ストレートならじっ…

ウエストランド シェリーウッド/Westland Sherry Wood

若い原酒らしい荒々しさがやや目立つが、蜂蜜やバニラ感はしっかり出ている。ストレートでも十分楽しめるが、少量加水の方がずっと旨いのでオススメ。3年熟成にしては風味が良く出ているが、熟成感のシンプルさやアルコール刺激などはどうしても目立つので、…

ブナハーブン 25年/Bunnahabhain 25yo

18年とは違うベクトルの熟成感で、バーボン樽由来の黄色いフルーツの要素や、樽そのもののオーク感がより強く感じられる。ビターさやスパイシーさ、塩気が他のコアレンジ品に比べて強く、好みが分かれそう。

ブリュージュ ボック/Brugse Bok

ローストした麦芽、穀物やカラメルなどの風味が分厚い。アルコール度数も高くパンチがあるが、柑橘系の酸味もあるので、ボックにしては飲みやすい部類に入ると思う。

291 コロラド シングルバレル ライウイスキー/291 Small Batch Colorado Rye Whiskey

ライウイスキーらしいスパイシーさが全開。加えてスミレのようなフローラルさや草っぽいハーブやクローブ、乾いたバニラやチェリーリキュール感もある。風邪シロップのようなやや人工的な甘さ。スパイシーで辛口なバーボンが好きな人にはお勧め。

グレース イル 25年/Grace Île 25yo

アイラの長熟らしい円熟したピートスモークと南国フルーツ、アードベッグらしい柑橘やフレッシュなフルーツ感が堪らない。スパイシーさやビターさのバランスも良く、満足感の高い一杯。以前飲んだブティックウイスキーのアイラ25年#2(アードベッグ)と傾向…

ブリュードッグ ジェットストリーム/Brewdog Jet Stream

柑橘やメロンのフルーティさに、正統派な麦芽やホップの風味。華やかさはそこまで派手ではなく、万人受けするようなバランスの良さ。(味覚が鈍くなる)航空機内で飲むことを想定してブリュードッグにしては骨太なつくりにしたのか?

ブナハーブン 18年/Bunnahabhain 18yo

ブナハーブンのコアレンジ品の中では特にシェリー樽の影響が大きく、濃厚なシェリー由来のフルーティさやシナモン感が強い。生クリームやシロップような熟成した甘みも濃厚で、ややビターさが引っ掛かるものの、デザートワインのように飲める。12年のような…

エルドラド 25年/El Drado 25yo

ストレートだと個人的にはややしつこいくらい濃厚で甘口、ロックにすると引き締まって素晴らしいバランス。デザートワイン的にまったり楽しめる。ストレートでじっくり飲むのも良し、ロックで切れ味鋭く飲むのも良し、バニラアイスなどにかけて楽しむのも良…

ジョニーウォーカー ブルーラベル/Johnnie Walker Blue Label

ジョニーウォーカーの最上位品だけあり、時間を置くと繊細で上品な風味が良く出てくる。ただ少し時間がかかった印象で、第一印象だけならブラックラベル12年やグリーンラベル15年の方が好みだった。下手に加水せず、ストレートでじっくり時間をかけて楽しん…

アンドユニオン サーズデイ・ダークラガー/AND UNION Thursday Dark Lager

ダークラガーとしては非常に飲みやすく、ローストした風味もちゃんと感じられる。飲みやすさと風味をうまく両立させることに成功していると感じる。夏場に気分転換に飲むことや、中華などの濃い味付けの料理との組み合わせが良いように感じる。

ミクターズ US*1 ストレート・ライ/Michter's US*1 Straight Rye

ライウイスキーらしいスパイシーさと柑橘とバニラ。スパイシーなライ麦の風味が強いので、おそらくライ麦比率が高いものと推測。ドライな口当たりも、粘性が比較的しっかりあるので舌に余韻が長い。丁寧に作られていることが良く分かるライウイスキー。

ボウモア アイラフェス2021 ライブテイスティング/Bowmore Fèis Ìle 2021 Live Tasting

アイラフェスボトルは双方とも出来が良く、18年はより濃厚フルーツ感と枯れたようなピート感、23年はコアレンジ品では味わえないバーボン樽由来のバニラやトロピカルな風味にハーブ感が非常に楽しい一本。また縦飲みすると、改めて12年~18年のコアレンジ品…