ホームレス ドランカー

ポーラナー ヴァイスビア/Paulaner Weissbier

bi[:contents]

(1)特徴

f:id:Liquor:20210410071941j:plain

・ポーラナー ヴァイスビア/Paulaner Weissbier

・ヘーフェヴァイツェン

・5.5%

 

ポーラナー醸造所は、ドイツ南部ミュンヘンにある、1634年創業と歴史のある醸造所です。有名なビール祭りである「オクトーバーフェスト」への提供が認められているミュンヘン6大醸造所のひとつです。17世紀に、イタリアから渡ってきた聖パウラの弟子が、ミュンヘンの地でパウラなー修道院を創建、そこで断食機関の栄養補給のためにビール作りを始めたことがきっかけです。

今回レビューするヴァイツェンは、原料の50%以上が小麦で、かつ瓶内発酵を行っているため濁っている(ヘーフェ)ことが特徴です。非常にクリーミーな口当たりで、バナナやクローブ酵母の円やかな甘みと、レモンの爽やかな酸味のバランスが良いビールで、世界中でファンの多い一本です。

 

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210410071523j:plain

 

【香り】

酵母と小麦の甘く香ばしい香り、サワー、青いバナナ、オレンジ

 

【味】

クリーミーな口当たり、小麦、ハーブ、レモンやオレンジ、ビターさは控えめ。余韻はハーブと香ばしい小麦

 

【総評】

クリーミーで小麦が香ばしい、オーソドックスなヴァイスビア。オレンジ系の柑橘の酸味と、青いバナナのような少しこってりしたフルーティさがあり、単にサッパリ香ばしいだけでなく、飲み飽きないコクがある。ヴァイツェンの王道にして決定版ともいえる一本。