ホームレス ドランカー

グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド/Glendronach Traditionally Peated

(1)特徴

f:id:Liquor:20210410061535j:plain

・グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド/Glendronach Traditionally Peated

・グレンドロナック蒸溜所

・48%

・ペドロヒメネスシェリー樽、オロロソシェリー樽、ポートワイン樽


グレンドロナック蒸溜所のマスターブレンダー、ビリー・ウォーカー氏の新たな試みとして2019年に誕生した商品。グレンドロナックでは通常使用していないピーテッド麦芽を使って蒸留した原酒を、ペドロヒメネスシェリー樽、オロロソシェリー樽、ポートワイン樽で熟成させたものです。ピート麦芽のフェノール値は25ppmとそこまで高いピート値ではないですが、グレンドロナックらしいどっしりした酒質とシェリーの風味、そこに加わったピートのスモーキーさが調和された一品です。

 

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210419072323j:plain

【香り】

オイリーなレザー、蜂蜜と練乳、バニラ、湿り気のあるウッドスモーク、オレンジ、塩気、金木犀やヘザーのフローラルさ、乾いた大麦、シナモン。加水すると、ローストした桃やバナナ、ビワのようなフルーティさが出てくる。

 

【味】

オイリーでクリーミー、潮気のあるウッドスモーク、麦芽シロップやバニラの強い甘み、オレンジ、焦がしたオーク。余韻は麦芽とフローラルさ、塩気、焦げたウッディさ。加水するとウッディさが良く出てくるが、ビターになりすぎずバランスは良い。

 

【総評】

オイリーで甘みが強め、そして風味と調和した強すぎないピート。バランスがとても良く、樽由来のバニラやフルーツとオーク、そこにまとわりつくピートが心地良い。甘さはかなり強いが、ピート香と余韻の焦げたウッディさのおかげで、余韻は穏やか。とは言え個々との要素はそれぞれ強く、飲みごたえはかなりある。好みの味。