ホームレス ドランカー

響 17年/Hibiki 17yo

(1)特徴

f:id:Liquor:20210314080205j:plain
・響 17年/Hibiki 17yo

サントリー

・43%

 

響はサントリーブレンデッドウイスキー。山崎、白州、知多蒸溜所それぞれの原酒がブレンドされています。1989年に発売されて以来、ジャパニーズウイスキーの代表作として愛されてきた商品ですが、2018年に原酒不足により終売になっています。同じく終売になっていた白州12年も再販されたので、今後の再販が切望されている商品です。

風味の特徴は、何と言っても、伽羅や白檀などのオリエンタルな香りが挙げられます。これはミズナラ樽に由来するもので、サントリーが得意とする風味とも言えます。

 

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210321231652j:plain


【香り】

カスタード、マスカット、乾いた木、乾いたバニラ、白粉、白檀、お香、栗の甘露煮。粉っぽい独特の甘い香りと甘露煮。

 

【味】

キリっとした口当たり、ジューシーな蜜の甘さとスパイシーさ。軽く焦がした木、キャラメル、蜜、青りんご、若干のビターさ。余韻は、色々な種類の木や乾燥花が混じった複雑なウッディさ。

 

【総評】

独特な乾いた粉っぽい甘い風味。個人的にイメージするジャパニーズウイスキーの王道的な風味で、(あくまで個人的好みとして)格別に旨いという訳ではないが、扇子を開いたり、畳に寝転がったりした時のような、どこか落ち着ける香り。口当たりは熟成感がある濃厚さと言うより、爽やかな甘さ。ジャパニーズウイスキーの王道に相応しい一本。