ホームレス ドランカー

ブリュードッグ クロックワーク タンジェリン/Brewdog Clock Work Tangerine

(1)特徴

f:id:Liquor:20210523225515j:plain

・ブリュードッグ クロック・ワーク タンジェリン/Brewdog Clock Work Tangerine

・インディアペールエール

・4.5%

 

アンドニー・バージェスが1962年に発表して、後に映画化もされた『時計じかけのオレンジ(A Clockwork Orange)』をテーマにした商品。6種のホップ(アータナム、カスケード、チヌック、コロンバス、モザイク、シムコー)、3種の麦芽(クリスタル、ペール、キャラモルト)のほかに、タンジェリンフレーバーを加えており、オレンジを中心としたフルーティな風味が特徴的です。アルコール度数も4.5%と低く、ゴクゴク飲める軽快さが特徴です。

 

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210523225510j:plain

【香り】

ピンクグレープフルーツ、マンダリンオレンジ、優しい麦芽

 

【味】

オレンジピール、グレープフルーツ、まろやかな麦芽穀物感、ビターさのないハーブ 、芝生 

 

【総評】

まったりした麦芽感に、オレンジのフルーティさと酸味。ビールらしい要素は控えめで、少し水っぽい風味。飲みやすく、ごくごく行ける。暑い日に向いているテイスト。