ホームレス ドランカー

アラン マクリームーア/Arran Machrie Moor

(1)特徴

 f:id:Liquor:20210315021232j:plain

・アラン マクリームーア/Arran Machrie Moor

・ロックランザ蒸溜所(旧アラン蒸溜所)

・56.2%、20ppm

・バーボン樽

 

アラン マクリームーアは、アラン島のロックランザ蒸溜所(旧アラン蒸溜所)がピーテッド麦芽を使って作ったウイスキーで、毎年1回限定で発売されています。「マクリームーア」はアラン島西海岸にあるピート湿原のことで、マクリームーア立石


というストーンヘンジのような遺跡群が存在します。かつてケルト神話に登場する巨人戦士フィンガルが、愛犬のブランを繋いだとされる石があるとされており、本ボトルデザインもその神話を象徴したものになっています。

 f:id:Liquor:20210315053755j:plain

(マクリームーア立石:Wikipediaより)

 

ピート値は麦芽時点では20ppm。アランらしいフルーティーな風味に加えて、ピートスモークが強く効いた一本です。

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210315021319j:plain


【香り】

黒鉛ぽいピートスモーク、グレープフルーツやレモン、パイナップル、レモンピール、メントール、桃。加水すると、ピートスモークの背後に、ジューシーな黄桃の香りが良く出てくる。

 

【味】

滑らかで粘性のある甘み。煮込んだフルーツポンチ、バニラ、キャラメル、土や黒鉛のピートスモーク、 ベリー。余韻は長く、ピートスモークとオーク。加水すると甘いフルーツタルト。

 

【総評】

20ppmのピート麦芽値以上にパンチの効いた黒鉛や土感のあるピート感、そして奥にアランらしいフルーティさが感じられる秀作。比較的甘口で、飲み進めるほどにバニラやフルーティな甘さがより楽しめる。熟成期間は非公表も恐らく10年前後か。飲み始めと飲み終わりで、ピートやフルーティさの感じ方が変わっていく、多面的でとても面白い一本。