ホームレス ドランカー

ロイヤルブラックラ 12年/Royal Brackla 12yo

(1)特徴

 f:id:Liquor:20210228073223j:plain

・ロイヤルブラックラ 12年/Royal Brackla 12yo

・ロイヤルブラックラ蒸溜所(ジョン・デュワーズ・アンド・サンズ社)

・40%

 

ロイヤルブラックラ蒸溜所は、スコットランド・ハイランド地方にある1812年設立の蒸溜所です。世界で最も古い蒸留所の一つと言われており、1833年にウィスキーで初めてロイヤルワラントを与えられた由緒正しき銘柄です。

近年の華やかな風味が主流になっているシングルモルトの中で、昔ながらの素朴な風味が特徴です(とはいえシェリー樽フィニッシュによるフルーティさも勿論楽しめます)。

 

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210228073320j:plain

 

【香り】

青りんご、和梨、オレンジ、巨峰、麦芽。背後に若干のカスタード。徐々にバラや白い花のフローラルさ、シナモンの香りが開いてくる。加水すると、ハイチュウの青りんご味のような香り。

 

【味】

しっかりした麦芽の旨味、レーズン、花の蜜、オークとスパイス。余韻はオークと若干のスモーキーさ、カカオ。加水しても麦芽の風味がしっかり残る。

 

【総評】

ハイランドらしい、麦芽の風味が豊かな一本。シェリー樽の影響が上品に出ているが、メインは青りんごの香り。甘さは控えめで、あくまで麦芽の風味を楽しむ一本。悪く言えば個性的な特徴は欠けていて、良く言えば万人受けするシングルモルト