ホームレス ドランカー

ロイヤルロッホナガー 12yo ゲームオブスローンズ/Royal Lochnagar 12yo Game of Thrones ED

(1)特徴

f:id:Liquor:20210208022101j:plain

・ロイヤルロッホナガー 12yo ゲームオブスローンズ/Royal Lochnagar 12yo Game of Thrones ED

・ロイヤルロッホナガー蒸溜所/ディアジオ

・40%


ロイヤルロッホナガーは1845年設立のスコットランド・ハイランド地方にある蒸溜所(前身のグレンフィアダン蒸溜所から数えると1823年設立)。ブランド名にある「ロイヤル」は、かつて英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)だったことに由来しています(残念ながら現在はロイヤル・ワラントを保持していません)。ブレンデッドウイスキージョニーウォーカーブルーラベル)やVAT69のキーモルトとしても知られています。

風味としては、甘さだけでなく、麦芽感や酸味が特徴とされています。今回テイスティングしたものは、通常のラインナップではなく、大ヒットしたドラマのゲーム・オブ・スローンズを記念して発売された、幾つかの銘柄から構成されたウイスキーセットの一つです(同セットには、ラガヴーリンやクライヌリッシュ、オーバンなども含まれています)。

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20210321232111j:plain

 

【香り】

干し草や麦芽の乾いた香ばしい香り、和梨、柑橘の皮、オーク、微かに草を燻した様なスモーキーさ。バナナケーキのような少しねっとりした甘さも出てくる。加水すると草っぽい感じが主体になり、甘さはかなり控え目になる。

 

【味】

シャープでスパイシーな口当たり。甘い花の蜜と麦芽、蜂蜜、生姜、焦がしたオークのビターさ。余韻は草っぽいハーブとローストした麦芽。加水すると甘さが控えめになり、より麦芽や草っぽさが強調される。始めに飲んだ瞬間は透き通ったシャープな甘い蜜が感じられるが、次第に麦芽やビターさが出てきて優勢になる。

 

【総評】

草っぽさと麦芽感が強く、甘みもシンプルな蜜の風味で、ウイスキー本来の素朴さを感じさせてくれる一本。加水するとビターさがより目立つので、ストレートの方がオススメ。料理とも合わせやすい癖のない風味。