ホームレス ドランカー

グレンドロナック 18年/GlenDronach 18 year

(1)特徴

 f:id:Liquor:20201031065908j:plain

 --------------------------------------------------------------------------------

・グレンドロナック 18年/GlenDronach 18 year

・グレンドロナック蒸留所

・46%

・700mL、約14000円

・オロロソシェリー樽

--------------------------------------------------------------------------------

グレンドロナック蒸留所は1826年創業。特にシェリー樽熟成に長けている蒸留所として知られています。そのためウイスキーの特徴としては、シェリー樽由来の甘い果実味と、クリーミーでナッツのような風味が挙げられます。

グレンドロナック18年は、辛口のオロロソシェリー樽のみで18年以上熟成をしたウイスキーで、長期熟成ならではの濃厚なシェリー樽熟成感が特徴です。

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20201031083106j:plain


【香り】

12年と比較するとより濃厚なシェリーと樽、熟成感を感じられる。濃厚な干しブドウ、ラムレーズン、ミントアイス、蜜、マスカット、桃、キャラメル、ナッツ。加水するとシュークリームのカスタード感も出てくるが、ドライで上品なシェリー感もしっかり残る。12年よりシェリー感はドライで濃厚。

 

【味】

オイリー。ラムレーズン、オレンジ、練乳、オーク、ハーブ、スパイス。加水すると樽感とクリームのような甘い滑らかさが増す。シェリーの風味も、えぐみのないギリギリの濃厚さで美味。

 

【総評】

酒質がしっかりしており、風味の濃厚さに負けないアルコールの強さもあり、飲みごたえがある。12年が甘く華やかなシェリーとすると、18年は濃厚でミルキーなシェリー。ともに風味の濃厚さを持ちつつ、厭味のないバランスが取れており、さすがの一言。やや値は張るので、バーなどでまずは飲んでみて欲しい。

 

(3)リンク

同日にグレンドロナック12年をテイスティングした際のレビューです

liquor366.hatenablog.com