ホームレス ドランカー

グレンドロナック 12年/GlenDronach 12 year

(1)特徴

f:id:Liquor:20201031065838j:plain

--------------------------------------------------------------------------------

・グレンドロナック 12年/GlenDronach 12 year

・グレンドロナック蒸留所

・43%

・700mL、約5000円

・オロロソシェリー樽、ペドロヒメネスシェリー樽

--------------------------------------------------------------------------------

グレンドロナック蒸留所は1826年創業。特にシェリー樽熟成に長けている蒸留所として知られています。そのためウイスキーの特徴としては、シェリー樽由来の甘い果実味と、クリーミーでナッツのような風味が挙げられます。またブレンデッドウイスキーティーチャーズのキーモルトとしても知られています。

グレンドロナック12年は、辛口のオロロソシェリーと極甘口のペドロヒメネスシェリーをそれぞれ熟成した樽を用いてウイスキー熟成をかけています。そのためシェリー由来のフルーティーさと甘みと、樽由来のスパイシーな風味が特徴的です。

(2)テイスティング

f:id:Liquor:20201031191830j:plain


【香り】

やや甘めのシェリーとアルコール感、レモン、アーモンド、リコリス、バニラ。時間を置くとホットミルク、和梨、焼いたパンのような香りも現れる。加水するとバニラとオーク感が強くなる。

 

【味】

オイリーな口当たり。干しブドウ、蜂蜜、クリーム、麦芽、スパイス、オーク。加水するとドーナッツのような甘く香ばしい味わいに。

 

【総評】

流石、シェリー樽熟成で高い評価を受けているだけあって、やや未熟さはあるものの、美しいバランスのシェリー感が楽しめる。オーリーさやクリーミーさ、樽感も充分にあり、芯の太い味わい。グレンドロナック18年と比べると、バニラやフルーツ感が良く出ており、18年よりも好む人も多いのではないかと思う。コスパの素晴らしい一本で、価格面でマッカラン12年を買うかどうか迷っているのならば、まずはこれから試してみても良いと思う。